落ち込まない秘訣

あなたは失敗したときに落ち込みますか?

 

「落ち込まない」なんて人もいるかもしれませんが、

ほとんどの人は失敗したら落ち込むでしょう。

 

落ち込むことそのものについて悪いというわけではありませんが、

落ち込むと同時にやる気も失ってしまうと、それまでコツコツと

頑張ってきたことまでも、手につかなくなってしまいます。

 

それって、すごくもったいないことですよね。

 

このように、何かを継続的にやろうとしている時など、

やる気の低下は致命的です。

 

では、やる気をなくさないためにも、なるべく落ち込まないように

することは可能でしょうか?

 

答えは、「可能」です。

 

そして、それを可能とするためのキーワードは「謙虚」です。

 

落ち込むというのは、自分でできると思っていたことができなかったり、

自分の思っていた通りにことが進まなかった場合に起こります。

 

つまり、自分で自分を過大評価しているときに、その落差が

落ち込み度合いの大きさになるのです。

 

そこで、何事にも謙虚な姿勢で望むことで、自分自身を

過大評価することもなくなり、何か問題が起きても、

思うようにいかなくても、素直にそれを受け入れることができるため、

あまり落ち込まなくなります。

 

成功者たちが口を揃えて「謙虚な姿勢が大切である」と

言っているのには、このような理由があるのです。

 

謙虚でいることで、気分の浮き沈みをなくし、やるべきことを

淡々とやっていくことが、成功の秘訣なのです。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。