決断するよりも大切なこと

何かを決断することよりも、決断したことを後悔しないように

することのほうがもっと大切です。

 

一般的には、「後悔しないような決断をしなさい」と言われますが、

それも間違いではないでしょう。

 

しかし、日々の意思決定の中で、後悔しないような選択肢を

選んでいくのは現実的にはなかなか難しいと思いませんか?

 

後悔しないように意識していても、後でその選択を後悔することはよくあります。

 

ならば、最初から自分で決めたこと、自分の決断には絶対に後悔しない、

と決めてしまったらどうでしょう。

 

これは、なにか起きたときに、誰かのせいにしたり、周りのせいに

しがちな人には、特に有効な考え方となります。

 

何かあっても絶対に後悔しない、というルールを自分に課すだけで、

自然と日々の決断に重要性を感じることができますし、

万が一、その決断で後悔しそうになっても、すぐに仕方ないと

割りきって前に進むことができます。

 

考えてみてください。

 

やるべきことをやらなかったとしても、それを決めたのは自分ですよね?

 

そして、その結果、想定していた成果が得られなかったとしても、それも自分の決断ですよね?

 

そう考えると、なんかやる気になってきませんか?

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。