副業で会社の仕事ではできないスキルアップ

副業をすることのメリットとして、収入以外にも会社の仕事ではできないスキルアップができるということがあります。

会社の仕事に近いことを副業で行う場合にも、自身で仕事をするということは様々な知識が必要になりますし、これまで経験したことのないことを経験する事になります。

もちろん、会社員の場合、在宅での副業が最適でありますが、在宅とは言っても自分自身で収入を得ようと思った時に、色々なことが必要であると気付かされます。

そのような、副業で得た知識や経験は副業に役立つだけでなく、会社の仕事にも必ず役に立つのです。

副業とは言え、自身で稼ぐということは、少なからずマーケティングやセールスの知識や経験も必要になりますし、ある程度収入が発生するようになったら、確定申告や税金の事も考えなければなりません。

会社員としては営業を専門としていても、案外経理のことは知らないなどということも珍しくありませんし、会社では経理専門にやってきた方は、当然ながらマーケティングやセールスに関する知識は限りなくゼロだったりします。

これまでの時代は、会社の特定の部門で、同じ仕事をし続け、その仕事だけに専念していれば出世や定年までの収入は保証されていたのでしょうが、これからの時代は、専門職を持つと同時に、幅広い分野の知識と経験がなければ、生き残っていくのは難しくなっています。

実際に、様々な企業の求人広告を見ても、「●●ができる人」という条件に加えて「▲▲や■■の経験者を優遇」なんて書いてありますし、そのような求人に応募してみると、▲▲や■■の経験がなければ採用されなかったりします。

倒産やリストラが当たり前のように起きている今の時代だからこそ、この先も生きていくために、副業を通じてマルチなスキルを獲得しておくべきと考えます。

«  副業で会社の仕事ではできないスキルアップ  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。